エンジンオイル漏れ修理 タペットパッキン交換 マツダプレマシーCP8W

こんにちわ

車のエンジンからオイルが漏れました。

まあ、15年も経った古い車だからしょうがないんですけど

周りから見たら、そんなポンコツ買い替えでしょ!?とおっしゃる方がほとんどだと思います。

けどね、ここまで乗ると下取り査定はないし、車検残ってるから、簡単な修理なら乗りつぶしの覚悟ですよ。

なので、多額な修理代がかからないうちは、車の故障と一緒に自分の経験値と技術をアップをして、成長していきますよ。

何でも知ってる、できる父ちゃん目指します。

オイル漏れの場所

ボンネットを開けたら、エンジンカバーから、滝の用に流れた跡が

厳密には、ジワジワとオイルがにじみ出ていました。

では早速、修理方法をネット検索

ユーチューブに交換動画あるじゃないですか。

見てると、部品があれば、意外と簡単そうなのでチャレンジです。

 


 

部品注文

今回は、車名、タペットパッキンで検索したら、モノタロウがヒット

パッキンにもメーカーがあるようですが、一番安いのにしました。

ここで、注意したいのが、パッキンだけのものと、ナット類がセットになっている物がありま

すので、値段だけで購入ボタンを押さないように!

今回は、初めての作業なのでセット品を注文しました。

パッキンセット約3600円 納期5日

液体ガスケット約800円 納期即日発送

二回に分かれて商品が届きましたが送料は無料でした。

作業開始

まずは、エンジンカバーの上にある配線類、プラグコードを外します。

次にカーバーのネジを10mmのボックスで緩めます。

緩めた感触はすごく軽い感じ、もっとキツク締まってるかと思ってました,ユルユルです。

11本ネジを外し、カバーを開けます。ここも、簡単にカバーが外れました。

エンジン内部と初のご対面!

オイル交換は年一だった為、こんな感じです。

 


 

カバーもこんな感じです。

 

 

ここで、カバーのパッキンを見ると、破損が見当たらない!

パッキンが固くなってるだけでした。

 

ならば、ネジの締め付けだけで、オイル漏れは止まったのかも?

 

後悔してもしょうがないので新品に交換します。

 

 

 

コーナーに液体ガスケットを塗り、カーバーをします。

 

トルクレンチを使うのが本来ですが、持っていないので、感覚で軽く締め付けです。

 

これでオイルが漏れるようなら、また、締め付ければいい訳で

 

締め付け完了、エンジンON 、オイル漏れなし修理完了です。

 

 


 

 

 

NO IMAGE

最近の親子関係

最近の親子関係ですが、我が家も含めて友達関係的な家庭が多い様な気がします。 話題はネットやラインなどなど、 共通の趣味と...

NO IMAGE

ミシン修理

こんばんわトシです。 先日、壊れて使ってなかったミシンを出し、どうせダメで捨てるならと思い、分解修理にチャレンジ。 故障内容は、...

ツールバーへスキップ